『 シニア倶楽部 』 世田谷版ホームページへようこそ。

最新刊、バックナンバーの紹介、掲載後のフォロー記事など、誌面追随で情報をお届けします。

シニア倶楽部』8号(平成23年発行)掲載の『いきいき人生』です。
※文中の年代や年齢の表記は、すべて掲載時(平成23年)のものです。

 写真は最近のものにしました。記事は掲載時のものをベースに再編集しています。

他の『いきいき人生』を見る ▶

本格カレーの店 とんがらし

オーナー 石川 輝代子 さん(72歳)

石川さん笑顔

 今回は、三軒茶屋にある本格カレー屋さん
とんがらし』のオーナー、石川輝代子さんを紹介します。

店は3.2坪でカウンター席9席ですが、美味しいカレーと
「いらっしゃいませ」、「お待ち申しております」という
石川さんの優しいことば遣いがお客さんの心を柔らかく包んで、
連日、大賑わいです。

◇ 目黒でスナック経営20年

 若くして離婚された石川さんは、
2人の息子さんを女手一つで育てるために、
20年近く目黒でバーやスナックを経営して
生計を立ててきました。
 子育てと店の経営に奮闘した日々でした。

居酒屋時代
(左)居酒屋時代の輝代子さん (右)熱海にて

昭和60年春、石川さんの店が、目黒地区の開発計画地域に入り、
店は立ち退きを迫られました。

 料理づくりが大好きだった石川さんは、
日頃から料理店をもちたいと考えていて、
この立ち退きを機に、料理店を開くことを決意しました。

 最初は定食と惣菜の店を始めましたが、うまくいきません。
そんななか、知り合いの助言でカレー店に衣替えすることにしました。

人生のパートナーと店内で

今は、人生のパートナー立川定彦さんと
一緒に店を切り盛りする

◇ とんがらしの特製カレー

『とんがらし』のカレーは、石川さんが
知り合いのインド人夫妻から本場のスパイス調合を教わり、
それをさらに日本人向けにアレンジしたものです。
 その結果生まれたのが、
インドの家庭料理の風味に満ちた、独自の特製カレーです。

とんがらし石川さん

◇ 豚ばらスペシャル

豚バラスペシャルカレー

 『とんがらし』の一番のお勧めカレーが
『豚ばらスペシャル』です。

 松の実やほうれん草を加えてさっぱり仕上げています。

 ルーの中の寒天状のものは、豚ばら骨から出る
コラーゲンです。こちらは女性に大人気です。

 コラーゲンを、油のかたまりと思って残す方が
いるそうですが、これは油ではなくコラーゲンです。

 ぜひ、残さずにいただきましょう。

 サフランライスは大盛りサービスです。
こちらは若い男性に人気です。

豚ばらスペシャル

 さっそく『豚ばらスペシャル』をテイクアウト
してみました。

 とてもおいしくいただきました。

 お皿や小鍋を洗うとき、
ほとんど油が付いていなかったのには驚きました。

 それもそのはず、油は石川さんが調理の過程で
丁寧に丁寧に取り除いているのです。

「ほうれん草もたっぷり使っているので、
鉄分も豊富に摂れて美容と健康に良いカレーです。」
と、石川さんのイチオシです。

 もちろんその他のカレーもみんな、

『とんがらし』のこだわりがいっぱいです。

豚ばらスペシャルのコラーゲン

これが豚ばらスペシャルのコラーゲン

◇ デザート

 カレーをたっぷり堪能した後には、デザートに台湾産の愛玉子(オーギョーチ)という
ヘルシーなゼリーが付きます。

 これは、息子さんのお嫁さんのアイディアで誕生したメニューだそうです。
ちょっと酸っぱいゼリーが、カレーの後にとてもよく合います。

◇ 仕事が一番

 『とんがらし』は、お客さんに支えられて14年がたちました。

とんがらし店内

とんがらし店内

 「仕事をしている時が一番楽しい。出来るだけ長く働いていたい。」と石川さんはおっしゃいます。

 読者の皆さんも、『とんがらし』のカレーと愛玉子(オーギョーチ)を、ぜひご賞味ください。

カレー屋とんがらし全景とんがらしの前で

本格カレーの店 とんがらし

カレーメニュー

キーマスペシャル  900円
ビーフスペシャル  900円
豚ばらスペシャル   900円
チキントマトバタースペシャル  900円
ほうれん草チキンスペシャル  900円
ダブル(カレー2種類) 1.200円

サフランライス 大盛りサービス

テイクアウト OK!

とんがらしの地図

東京都世田谷区三軒茶屋1-41-12
TEL 03-3487-1401
営業時間 11:30~22:00
定休日 日曜日

シニア倶楽部
世田谷版フリーペーパー